読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ筋トレで痩せることができるのか?その理由・仕組みは?

ココ最近は空前のトレーニングブーム。

 

インスタなどでも海外勢がかっこいいワークアウトの様子と引き締まった身体をアップしていて日本にもそのブームが押し寄せています。

 

なによりライザップをはじめとするパーソナルトレーニングブームに火が付き、パーソナルトレーニングジムが増え始めています。

 

パーソナルトレーニングのほとんどがダイエットを目的とした人をターゲットにしているのですが、筋トレで本当に痩せられるのか?なぜ痩せられるのか?と疑問に思う方がいます。

 

なので今回は「筋トレでなぜ痩せることができるのか」というのがテーマです。

 

筋力トレーニングで基礎代謝を上げる

 

ダイエットに筋トレを利用するというのは少し前の日本ではあまり浸透していない考え方でした。

 

今でも「ダイエット」と聞くとウォーキングやランニングのような「有酸素運動」をイメージしませんか?

実際にそういったイメージを持っている方は多くいらっしゃいます。

しかし、筋トレは有酸素運動ではなく「無酸素運動」です。

 

この筋トレでどうして痩せることができるのでしょうか?

 

筋トレをダイエット目的でする理由は「基礎代謝」のアップにあります。

基礎代謝とはざっくり言うと、「1日に何もしなくても消費するエネルギー量」のこと。

この基礎代謝を上げれば脂肪などを燃焼(エネルギー消費)してダイエットできるということです。

 

ではなぜ筋肉をつけるのでしょうか?

 

それは基礎代謝の内の40%が筋肉によって消費されるからです。

しかも、筋肉が消費するエネルギーの大半が「脂肪」というわけ。

 

つまり筋肉量があればその分脂肪から消費するエネルギーが高くなるというわけです。

 

筋肉さえつけてしまえば今までと同じような生活をしても基礎代謝が高くなっているため痩せる、という理論です。

 

ただ筋肉も使わなければ落ちますし、過剰なカロリー摂取などしていたら意味がありません。

 

筋トレは筋肉を維持するために適度に日常に摂り入れ、食生活や生活習慣もバランスの良いものに見なおす必要があります。

 

女性に多い不安。「筋肉ムキムキにはなりたくない」

ダイエットをしたい女性に筋トレを勧めると「ムキムキにはなりたくない」という不安を口にする方が多くいらっしゃいます。

 

ゴリゴリの筋肉がついて男性のようなガッチリした身体になりたくはないですよね。

私個人の意見ですが、海外のフィットネスモデルのような筋肉がついて引き締まった女性はかなりかっこ良くセクシーに見えますが、日本ではそのような女性は魅力的ではないのでしょうか?

 

↓私の好きなフィットネスモデル↓

引き締まってメリハリのあるボディ、キュートでセクシーでしょ?

 

こちらのモデルはそこまで筋肉がゴツゴツ目立ちませんが、この身体を手に入れるのは相当大変です。

 

何が言いたいのかというと、ダイエットくらいの気持ちでトレーニングに挑んだところで筋肉ムキムキになれるワケがないから安心してください、ということです。

 

そもそも女性と男性では体の作り、というかホルモンも違いますので筋肉はつきにくいです。

なので相当気合と正しい知識を入れてトレーニングに挑まないと筋肉ムキムキにはなれないということです。

 

筋トレも大事だがそれ以上に食事が大事

痩せるのも、身体を大きく筋肉ムキムキにするのもトレーニング以上に食事(栄養管理)が大切です。

 

プロのボディビルダーでも「トレーニング2割、食事8割」というほど。

大げさではなく身体を作る上で食事はとても重要なんです。

 

ダイエットが目的でもバルクアップが目的でも筋肉を付けるという意味では同じですからタンパク質は欠かせません。

 

プロテインは食事をサポートする上で欠かせないサプリメントですがその役割も様々ですので自分の身体と目的に合ったものを選びましょう。